「共働きと子育て」

のぎく保育園では毎年「共働きと子育て」と題して、完全卒園家庭の父母から今までの子育てを振り返り思いの丈を語っていただいています。

今年は11組の方々が完全卒園です。親自身の話。出産から育児、そしてのぎく保育園でのエピソード。話をされる親も、それを聞く父母や職員も涙がこみ上げてきます。

「子育て大変」「仕事も大変」「本当はもっと話を聞いてあげたいのに疲れ果てていてなかなか我が子と向き合えなかった」様々なエピソードに多くの方がうなずきながら聞き入っています。

「父母会の取り組み、会議も多かったし大変だった。でも、そこで多くの父母とつながれた。困った時に支え合える大切な子育ての仲間ができた」と締めくくりにはどの親さんからもそんな言葉が聞かれました。

のぎくではそんな子どもも父母も職員もみんながつながり、支え合えることを大切にしています。