保育は人 保育は文化

 

けやきの木保育園の成り立ちが、本になりました!

保育は人、保育は文化
A5判112ページ 税込800円

突然の民営化発表。
そのとき子どもは、親は、保育士たちは・・・

「民営化は国の流れだからしかたがない?」
「ちゃんと引き継ぐから保育の質は変わらない」

――とんでもありません。

民営化の多くは、そこに暮らす子どもと大人たち、共に文化を育む地域の人々の生活を丸ごと奪ってしまうのです。

私たちは、公立保育園民営化に全力で反対しつつ、子どもたちを守るために受託に手を挙げ、受託園となりました。

そして保育と新園の保育作りの中で、「保育は人、保育は文化」なんだということを改めて確信しました。

私たちが多くの人のつながりに支えられたように、同じ問題に直面している方たち、保育行政に携わっている方たちに、だれもが傷を負う民営化の現実と、どんな時も子どもを育て大人をつないでくれる保育のすごさを伝えたいと思い、この本をまとめました。

社会福祉法人熱田福祉会
けやきの木保育園園長
平松知子

支払い方法:発送と同時に、振込用紙を同封します。

【送料】宅急便にての発送になりますので、料金800円(税込)に加えて送料も合わせてお支払い下さい。

送料については、同封した振り込み用紙に記載させていただきます。